ボトックスを皮下および筋肉内に注入することで、シワを目立たなくする、汗が多い部分の汗を抑える等の効果が期待できます。

ボトックス注射に使用する製剤はボツリヌス菌の毒性を除去したもので、施術にはボトックスを100倍以上に薄めた上、更に極微量を局所的に注入するため、中毒をおこす心配はまずありません。
また、ボトックスは眼瞼痙攣や片側顔面痙攣、痙性斜頚の治療薬として、厚生労働省の認可を受けている安全な医薬品です。

※アラガン社製のボトックスを使用しています。



施術について
施術時間: 10〜20分程度。

痛み:

注射針による痛みが多少あります。

ダウンタイム:

なし。(施術後、すぐにメイクしてお帰り頂けます。)

効果の持続:


個人差がありますが、効果が持続する期間は3ヶ月〜半年程度です。
ボトックス注射を受けた後、体内でボトックスに対しての抗体産生の可能性があります。そのため、2回目以降は3ヶ月以上期間を空けて行う必要があります。



施術後の注意

ボトックス施術後すぐに横になったりマッサージを行なうと、ボトックスが周囲に拡散してしまうことがあります。施術後4時間は横にならないようにし、当日のマッサージも控えて下さい。ボトックスを注入してもすぐには効果が現れません。効果が現れるまで通常約2〜3日かかり、1週間以内に完全な効果が現れます。お化粧・洗顔・入浴は施術直後から可能ですが、注射部位を強くこすったり、押さえたりしないよう注意してください。施術後、肌に赤みや腫れ、内出血、色素沈着、注射箇所からの出血等が出ることがありますが、通常数日〜1週間程度で炎症が治まれば自然と治ります。