医療レーザー脱毛

当クリニックで行う医療レーザー脱毛は、皮膚表面を透過し毛を生成する毛母細胞と毛の成長に栄養を与える部分を選択的に破壊し減毛する、第三世代と呼ばれる新しい方法で行っています。美肌治療にも使用するレーザーで肌表面をキレイにしながら脱毛するため、自己処理による肌トラブルも軽減されます。

★毛周期にあわせて数回の照射が効果的です。毛の1本1本には、成長期、後退期、休止期の「毛周期」というヘアサイクルがあります。1回の照射で破壊できる活動中の毛母細胞は全体の20%〜30%程度です。残りの毛母細胞が活動期に入る毛周期に合わせ、レーザーを数回(約5回〜7回)繰り返し照射する必要があります。

ソプラノ アイスプラチナムによる第三世代の新しい「痛くない」医療レーザー脱毛

使用するレーザーについて
3種類の医療レーザーを同時に照射することができる機器、
「ソプラノ アイスプラチナム」 にて脱毛を行います。

従来のレーザー脱毛(第二世代脱毛)では一般的に、高出力のレーザーを1ショットずつ照射する方式が用いられてきました。日本人の黒い毛にはよく反応する一方、施術時の強い痛み、日焼けした肌や色素沈着がある部分へのヤケドのリスク、メラニン量の少ない産毛・茶毛(ブロンド毛)に対して効果が低い等の問題がありました。

技術の進歩により生まれた第三世代脱毛は「蓄熱脱毛方式」と呼ばれ、低出力のレーザー光を1秒間に繰り返し照射することで皮下に熱を蓄積させ脱毛する方式です。毛を作る細胞だけでなく、その毛に栄養を与え成長を促す周辺組織の温度を上昇させることで、毛の生成から成長段階の全てにおいてダメージを与え、脱毛効果を得ます。

茶色の毛、薄い毛、細い毛にも反応する医療レーザー脱毛なら、オアシスクリニック知多
従来の第二世代脱毛に比べ、レーザー出力を半分以下で照射するため、照射時の痛みが大きく抑えられることも特徴です。

肌質改善の効果も認められており、脱毛と同時に美肌の効果も得られます。


施術について
施術時間: 脇:約10分/両ひじ下 約20分/両ひざ下 約30分

痛み:

温かさを感じる程度で、痛みはほとんどありません。

ダウンタイム:

なし。

効果の持続:


施術効果については個人差がありますが、1回の施術で全体の約20%〜30%の毛を脱毛することができます。部位や個人差により、おおよそ20〜50日後に2回目の施術を、さらにその施術後20〜50日後に3回目の施術をすることが必要です。個人差がありますが、概ね5回目〜7回目の施術で目的の効果を達成することが可能です。



施術後の注意

施術後、毛孔周辺に赤みが出る場合がありますが、一時的な反応で通常数時間〜1日程度で治まります。その後ポツポツと小さな丘疹となることもありますが、1週間〜2週間程度で自然に治癒しますので心配ありません。また数日〜2週間程度で皮膚の中にあった短い毛が浮いてきます。自然に抜け落ちますので無理に引っ張ったりしないようにしてください。

洗顔・シャワー・お化粧は施術当日より行って頂いて構いませんが、入浴は翌日からとなります。
また脱毛部位を掻いたり、擦ったりしないよう注意してください。

照射部位は紫外線の影響を非常に受けやすくなっています。外出される際には必ず日焼け止めを使用し、紫外線が直接肌に当らないようにしてください(紫外線に当たると色素沈着の原因になることがあります)。また乾燥しやすい状態にもなっていますので、保湿を十分に行ってください。